内装解体

内装解体とは、内装をリフォームする際や店舗やオフィス・テナントを明け渡す際に内装を取り壊し、廃材撤去する作業のことです。
内装解体では、主に建物構造体以外の全てを解体する“スケルトン工事”をメインに承ります。

これまで様々な現場に対応してきた当社では、お客様のご要望に合わせた内装解体工事を実現いたします。
お気軽にお問い合わせください。

 

内装解体のポイント

■ 自社施工の会社に依頼することで、コストを削減

内装解体工事では、リフォームをお考えの方がリフォーム業者に依頼することがあります。
しかし、その場合、解体工事は下請け業者へと外注するケースが多く、その分中間マージンといった、工事とは関係のない費用が追加されます。
そのため解体工事は、当社のような解体専門業者に直接依頼する方が、余計な費用がかからず、コストを抑えることが可能です!

■ 小さな解体工事のご依頼にも対応可能

経年劣化により、ボロボロになってしまったカーポートや、腐食したウッドデッキなど、部分的な小さな解体工事のご依頼も喜んでお受けいたします。
工事の大小に関係なく、「ここ部分だけ取り壊してほしい」といった解体工事は、当社にご相談ください。

 

内装解体の種類

■ スケルトン工事

建物の外壁や屋根といった主要構造部はそのままにし、その他の壁などの内装や設備を全て解体するのがスケルトン工事です。
店舗の場合ですと、コンクリート打ちっぱなしの状態にすることをいいます。

【営業時間】9:00~17:00
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 横浜市を中心に神奈川県、東京都に対応

一覧ページに戻る